海洋情報部トップ > 海の相談室

海の相談室

「海の相談室」 臨時休館のお知らせ

 青海庁舎の全館停電に伴い、平成29年5月3日(水)から7日(日)まで臨時休館いたします。

 利用者の皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力を賜りますようお願いいたします。


「海の相談室」とは?  ~海洋情報の窓口~

海上保安庁海洋情報部「海の相談室」の様子

 海の相談室は、潮汐、海流、水温、水深といった海に関するデータや、海図や水路書誌に関する相談をお受けしております。研究者や仕事で海に携わる方だけでなく、広く一般の方々も利用できます。

 また、海の相談室では、海図・水路書誌、過去の一部の図誌、海外の一部の図誌等を閲覧(※)することができます。ただし、貸出やコピーサービスは行っておりません。


 ※ 海図・水路書誌は備置きしておりますので、いつでもご覧いただけますが、過去の図誌や海外の図誌等の閲覧を希望される場合は、必ず事前に、電話またはメールフォームでお問い合わせください。


 海の相談室FAQ集



「海の相談室」の利用方法

電話もしくは来訪による相談

 住所   〒135-0064 東京都江東区青海2-5-18(周辺地図)

 電話番号 03-5500-7155

 開館日  日曜日、月曜日、水曜日、金曜日

 受付時間 午前10時~午後5時

 休館日  火曜日、木曜日、土曜日および年末・年始(12/29 - 1/3)

(来訪される場合は、事前にご連絡をいただけますと、スムーズな対応が可能です。)


メールフォームでのお問合せ

 メールフォーム 上記の受付時間にかかわらず、平日の勤務時間中は随時受付しておりますが、お問い合わせの内容や

         状況によりましては、回答までにお時間をいただく場合や、回答できない場合がありますので、

         ご了承ください。


水路通報・航行警報についてのお問合せ

 電話番号 03-3595-3647(毎日24時間)


管区「海の相談室」

 地域に密着した情報提供の窓口として、管区海の相談室があり、海の相談室と同様のサービスを提供しております。

  第一管区(北海道小樽市)
  第二管区(宮城県塩釜市)
  第三管区(神奈川県横浜市)
  第四管区(愛知県名古屋市)
  第五管区(兵庫県神戸市)
  第六管区(広島県広島市)
  第七管区(福岡県北九州市)
  第八管区(京都府舞鶴市)
  第九管区(新潟県新潟市)
  第十管区(鹿児島県鹿児島市)
  第十一管区(沖縄県那覇市)

海上保安庁全般への情報提供、通報、意見

 海上保安庁へのご意見はこちら 代表電話番号 03-3591-6361

 海上における事件・事故の緊急通報は、電話番号「118番