観測機器を発見されたらご連絡下さい


海上保安庁海洋情報部では、精密地殻構造調査を実施しております。
この調査で使用した屈折波受信器の一部が、回収できないまま海底に残りました。海底に設置した受信器を船上からの切り離し信号で回収するところ、電池の寿命が尽きることから、信号による回収が不可能となっております。
一方、切り離し部が自然に腐食し、屈折波受信器が浮上する可能性があります。
つきましては、屈折波受信器とおぼしき物が漂流している、もしくは漂着しているのを発見されましたら、ご連絡いただきますようご協力宜しくお願い致します。

【連絡先】
海上保安庁海洋情報部海洋調査課
大陸棚調査室
電話 03−5500−7127



屈折波受信器の概要

投入前 投入前
投入中 投入中
投入直後(漂流中) 浮上直後(漂流中)
回収中 回収中
回収直後 回収直後



沖縄の海洋情報へ戻る