ページの先頭です。

本文へ飛びます。

第二管区海上保安本部海洋情報部
ホーム > 海象情報 > 潮目観測情報

潮目観測情報

航空機による観測を写真と海洋速報の表面水温で情報提供します。

■2007年1月9日観測

  • 宮城県金華山沖 北緯38度03.9分 東経141度19.6分を起点とし、東へ約20Km
  • 1月6日に宮城県各地(石巻、古川、仙台、白石)で降った40mmを超える大雨の影響で、鳴瀬川、名取川、阿武隈川の水位が1月6日及び7日にかけて上昇しており、この時期としては、大量の河川水が仙台湾に流入して、南から北上した黒潮系暖水との境で水色の変化をもたらしたものと考えられます。


写真 手前:黒潮系暖水と見られる水塊、奥側:河川水と見られる水塊(仙台航空基地提供)

潮目説明図
2007年1月9日のNOAA衛星表面水温画像

■2006年12月11日観測

  • 宮城県石巻市沖約13Km
  • 仙台湾に流入した黒潮系暖水が金華山方向から張り出す親潮系冷水との間で、局地的(規模は大きい)な潮目が形成されております。


写真 左(西)暖水、右(東)冷水 (仙台航空基地提供)

潮目説明図
海洋速報2006年23号(11月24日〜12月7日観測)

■2006年11月29日観測

  • 北緯37度07.0分 東経142度48.3分 付近
  • 上記位置を中心として東西に片側約20Kmつづいています(全長約40Km)。
  • 黒潮系暖水の強い影響の北上流が北から南下してきた親潮系冷水との境で形成されたものです。


写真 左(南)暖水、右(北)冷水 (仙台航空基地提供)

潮目説明図
海洋速報2006年22号(11月10日〜11月23日観測)

このページのトップへ

ご意見・お問い合わせ | ホームページの使い方 | 著作権・リンクについて | プライバシーポリシー


〒985-8507 宮城県塩釜市貞山通3-4-1 塩釜港湾合同庁舎4階
電話番号 022-363-0111(内線2535) ファックス 022-365-1341