潮干狩りカレンダー(平成26年)

(伊勢湾・三河湾)
 
印刷用PDFファイルはこちら  
3月 6月
12:05 14:00 14:30 15:10 15:50
10 11 12 13 14
12:45 13:20 13:55 14:30 15:10 15:50 16:50 9:00 9:50 10:30 11:15 12:00 12:45
10 11 12 13 14 15 15 16 17 18 19 20 21
11:00 11:30 13:30 14:10 14:55 15:45 16:35
16 17 18 19 20 21 22 22 23 24 25 26 27 28
12:00 12:30 13:00 13:30 14:00 14:35 15:15 9:05 9:55 10:40 11:20 12:00 12:35
23 24 25 26 27 28 29 29 30
16:10 17:35 10:25 11:05 13:05 13:40
30 31 7月
11:45 12:20
4月
14:10 14:40 15:15
10 11 12
12:55 13:30 14:05 14:40 15:20 8:15 9:15 10:10 11:00 11:50
10 11 12 13 14 15 16 17 18 19
16:05 10:30 12:35 13:15 14:00 14:40 15:20
13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26
11:00 11:30 12:05 12:35 13:10 13:45 14:25 9:40 10:25 11:05 11:45
20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
15:05 16:05 17:20 9:10 10:00 12:15 12:45 13:15 13:45 14:15
27 28 29 30 8月
10:40 11:20 12:00 12:35
5月
13:10 13:40 14:15 8:50 9:55 10:45
10 10 11 12 13 14 15 16
14:55 15:35 11:35 12:20 13:00 13:40 14:15 14:50
11 12 13 14 15 16 17 17 18 19 20 21 22 23
9:50 10:25 11:00 11:35 12:15 12:55 13:35 10:05 10:45
18 19 20 21 22 23 24 24 25 26 27 28 29 30
14:15 15:05 16:00 17:05 8:40 11:20 11:55 12:25 12:50 13:20 13:45
25 26 27 28 29 30 31 31
9:30 10:15 11:00 11:40 12:15 12:50 13:25
表の見方 9月
 潮干狩りに適した日の目安として、色分けで示しています。
潮が 大きく引く そこそこ引く 少し引く あまり引かない
 表中の時刻は、日中で一番潮が引く時刻(5分単位)。
 色が濃い日の干潮時ほど潮がよく引くので、潮干狩りに適した日、逆に無色の日は潮干狩りに適さないなど、計画を立てる参考となります。
8:30 9:35
10 11 12 13
10:30 11:15 12:00 12:40 13:15 13:45
 詳しくは、第四管区海上保安本部「海の相談室」まで
   電話:052-661-1611(平日午前9時5分~午後5時50分)
   Eメール:入力フォーム
14 15 16 17 18 19 20
http://www1.kaiho.mlit.go.jp/KAN4/k/index.htm
携帯サイト
21 22 23 24 25 26 27
携帯電話からはこちら
http://www1.kaiho.mlit.go.jp/KAN4/k/index.htm
11:25 11:55 12:25
28 29 30



お出かけの参考に
《日出没時間》

《海水温度》
《注意》
干潮時刻は伊勢湾・三河湾について記載しています。湾内でも場所によって引き具合や時刻に多少の差があります。
潮干狩りは有料または、禁止されている場所がありますので注意しましょう。
大きさにかかわらず網やかごに類するものを備えている器具(じょれん等)の使用は愛知県、三重県の条例により禁止されています。
潮が最も引く時間が過ぎると、急に潮が満ちてくることがありますので、十分に気をつけてください。
思わぬ所で深みにはまったり、貝殻やガラスの破片で怪我をしないよう十分に気をつけましょう。
地震による揺れを感じたら、津波の恐れがありますので、素早く高台に避難しましょう。
(予め避難経路を確認しておきましょう)
~自分の命は自分で守る~(自己救命策 3つの基本)
  ライフジャケットの常時着用 → 海中転落した場合、まず、海に浮いていることが重要です。浮かんでいれば、早期発見及び救助の手が差し延べられます。そのためには、ライフジャケットを着用することが極めて有効です。
  防水パック入り携帯電話等の連絡手段の確保 → ライフジャケットを着用し、海に浮いていて、救助されるためには、「助けて欲しい!」 と救助機関へ通報・要請しなければなりません。そのためには、耐水タイプ又は防水パックに入れた携帯電話を携行するなど、連絡手段を確保しましょう。
  118番の有効活用 → 海上保安庁では、緊急通報用電話番号を局番なし118番(無料)として設定していますので、有効に活用して下さい。
                             
第四管区海上保安本部マリンレジャー情報のページ
HPアドレス  http://www.kaiho.mlit.go.jp/04kanku/safety/leisure/
マリンレジャーに親しまれている皆さんに、海を安全に楽しんでいただくために必要な情報や、役立つ情報を集めて掲載しています。
海のもしもは! 118番