定置漁具の敷設状況【更新:平成28年12月

沿岸部には、海苔網、いけす、養殖筏、定置網など多数の漁具が設置されており、昼夜を問わ ず船舶・水上バイクの絡網や乗り上げ等の海難が頻発しているので、厳重な注意を払って航行 してください。

注意事項

  • 本図記載以外に第2種共同漁業の小型定置漁具が存在しますが、その個々の位置が確定 していないので図示されていません。
  • 短期間設置される漁具や地引網、舟曳網など全ての漁業区域を記載しているものではあ りません。
  • 提供する図には、和歌山、大阪、兵庫(瀬戸内海)、徳島、高知各府県の沿岸に設置さ れる漁具の概位を記載しています。
  • 記載している漁具は、以下の漁業によるものです(図示した場所に必ず敷設されているとは限りません)。
    • 定置漁業(除く:第2種共同漁業の小型定置漁具)
    • 区画漁業(養殖場)
    • 共同漁業(第3種 飼付漁業、つきいそ漁業)

漁具定置箇所図の選択(PDF形式)

漁具定置箇所図索引

区域(1) (3.2MB) 】 【区域(2) (8.4MB) 】 【区域(3) (6.0MB)

区域(4) (4.6MB) 】 【区域(5) (7.4MB) 】 【区域(6) (3.8MB)

隣接県の漁具等敷設状況

その他漁業権等に関するリンク