来島海峡強潮流域分布図

来島海峡の強潮流域について

 北流について
中水道については、馬島のナガセ鼻付近から北方に向かって水道中央から西側に強潮流域が存在し、流向は概ね北〜北北西方向です。 西水道については、橋の南側付近から北方に向かって北北西方向の強い流れが水道中央付近に、また小島東方付近では北北東方向の強い流れが水道西側付近に存在しており、 小島南東付近から流向が変化しています。なお、中水道、西水道ともに水道東側については、比較的流れの弱い傾向となっています。
 南流について
中水道については、橋付近から南方に向かって主に水道中央付近に強い流れが存在します。 西水道については、北から進入した流れが、南東〜南〜南西〜南〜南東方向へ流向を変えながら通過しています。 このうち、馬島の小浦埼付近では、南西方向の強い流れが水道東側に、また橋付近から南側では、南東方向の強い流れが水道中央から西側に存在します。 さらに、小島東方の水道西側においても流速6ノットまでは満たないものの5ノット以上の南東流が存在します。 なお、比較的流れの弱い海域として、中水道では中渡島南方、西水道では小島南東方の水道西側、馬島のウズ鼻北西方の水道東側及び馬島南方付近に存在します。
 
 
   
 北流時強潮流域
 ↓下の図をクリックすると拡大します↓
北流時強潮流域


   


南流時強潮流域
↓下の図をクリックすると拡大します↓
南流時強潮流域