「瀬戸内海の湾について」(その1 関門海峡〜来島海峡)

 海洋の地形の中で、陸地に入り込んだ水面を「湾」と呼んでおり、瀬戸内海には、○○湾と呼ばれるものが 52か所もあります。今回は、この瀬戸内海にある「湾」のうち西部の関門海峡〜来島海峡までの間にある 海図に記載されている25か所の名称・読み・場所・位置等について一覧表にしました。

 (注)海洋法条約では、「湾とは、奥行が湾口の幅の対比において十分深いため、陸地に囲まれた水域を 含み、単なる海岸のわん曲以上のものを構成する明白な湾入をいう。ただし、湾入は、その面積が湾口を 横切って引いた線を直径とする半円の面積以上のものでない限り湾とみなされない。」となっていますが、 海図に記載されている湾は必ずしもこれに該当するものとは限りません。

名称(読み) 場  所 位置(北緯 東経) 海図最大縮尺図
安下庄湾(あげのしょう)屋代島南部 33°53′132°18′W1132
江田島湾(えたじま) 江田島 34°14′132°27′W 142
大原湾(おおはら) 鹿川港東部 34°11′132°27′W5780-75
大海湾(おおみ) 三田尻中関港西方34°01′131°30′W 126
小部湾(おべ) 来島海峡西口付近34°06′132°55′W 104
海田湾(かいだ) 広島湾東部 34°21′132°31′W1112A
笠戸湾(かさど) 徳山下松港 33°59′131°50′W 113A
杵築湾(きつき) 国東半島南部 33°24′131°40′W 129
切串湾(きりくし) 江田島北部 34°17′132°29′W 142
玖波湾(くば) 厳島南西部 34°14′132°16′W 113
小泊湾(こどまり) 屋代島南部 33°55′132°24′W1131
徳山湾(とくやま) 徳山下松港徳山 33°55′132°24′W1106
泊湾(とまり) 興居島南東部 33°53′132°41′W1124
洞海湾(どうかい) 関門港若松 33°53′130°47′W1265
畑里湾(はたり) 中島北部 33°59′132°37′W1131
広湾(ひろ) 呉港広区 34°13′132°36′W 141
広島湾(ひろしま) 屋代島北方 34°05′132°20′W 142
別府湾(べっぷ) 大分県東部 33°18′131°35′W1219
堀江湾(ほりえ) 松山港北東方 33°55′132°44′W1124
三蒲湾(みがま) 大畠瀬戸東口 33°57′132°12′W 152
三津湾(みつ) 安芸津港 34°18′132°49′W 141
三津口湾(みつぐち) 安浦町東部 34°16′132°46′W 141
由良湾(ゆら) 興居島東部 33°54′132°41′W1124
吉浦湾(よしうら) 呉港北部 34°15′132°31′W1109
鷲ケ巣湾(わしがす) 興居島西部 33°54′132°40′W1124

   ◎広島湾は子だくさん  「広島湾」は、地形の複雑な島々に囲まれているため、湾の中に
      さらに小さな子供の「湾」を七つも持っている子だくさんな湾です。
広島湾内にある湾