AOV観測情報

 第九管区海上保安本部では、航海安全のための基礎情報の充実のため、海象(海潮流、潮位、水温、塩分)及び気象(波高、風向、風速、気圧、気温)を任意の地点で長期連続観測を可能とする「自律型海洋観測装置(AOV)」(愛称:のどぐろ)を運用しています。
AOVとは

観測データ

最新位置

  ・速報値のためノイズを含むことがあります。
  ・データが欠測の場合は、「-」で表示します。
©2018 第九管区海上保安本部 | OpenLayersと地理院タイルを使用 

AOVとは

 AOV(Autonomous Ocean Vehicle)は、陸上からの遠隔操作により自律航行しながら海洋観測を行う装置です。移動は波の上下動を動力源とし、観測機器や通信に使用する電力は、太陽光発電から供給します。このため、24時間リアルタイムに気象・海象データを得ることができます。
詳細はこちら

他管区の運用情報

 第七管区海上保安本部

 第八管区海上保安本部

 第十管区海上保安本部

 第十一管区海上保安本部