域における環境改善対策
●海域の汚濁負荷の削減

海域の浄化能力の向上へ  

汚の堆積が著しい運河等において、堆積有機物をはじめとする底泥の除去(汚泥浚渫)、良質な土砂を用いた浅場等の造成による底質の改善(覆砂)等を効果的に推進する。

東京湾再生のための行動計画-抜粋-

東京港

東京湾 湾奥部

「東京地域公害防止計画」等に基づき、江東地区、芝浦地区を中心に汚泥浚渫を実施。

中ノ瀬航路の浚渫に発生した土砂を活用して、覆砂を実施。


20隻の清掃船等により、海面を漂う浮遊ゴミ等の全面的な回収を目指し、効率的な回収を図る。

東京湾再生のための行動計画-抜粋-

東京湾で活躍する清掃船

べいくりん(関東地方整備局)

第一清海丸(東京都)

つばき(川崎港)

きよみ(木更津港)

つばき・きよみ 写真提供:国土交通省 関東地方整備局 港湾空港部 海洋環境・技術課

港湾管理者等が所有している清掃船等により、一般海域、東京港、千葉港、木更津港、横浜港、川崎港において浮遊ゴミの回収を実施。

清浦丸 清海丸
(横浜市)

せいかい(千葉県)


NPOや漁業者等による海底ゴミの回収や海浜・干潟の清掃活動を推進。

東京湾再生のための行動計画-抜粋-

城南島海浜公園のつばさ浜の清掃を地域、行政等が協働して実施(ビーチクリーンアップIN城南島)
 
お台場海浜公園の清掃を地域、都民、行政等が協働して実施(東京ベイクリーンアップ大作戦)

山下公園前の海域において、NPOのボランティアダイバー等による海底清掃を実施

東京湾の環境改善に民間企業の力を活用


UMIプロの進捗状況は、こちらで随時更新しています。
UMIプロHP:http://www.pa.ktr.mlit.go.jp/kyoku/59engan/umipro/umipro.htm

平成25年9月30日
〜横浜港においてアマモ場の再生に取り組む企業が決まりました〜
詳細はこちら

平成25年8月1日
〜横浜港においてアマモ場再生に取り組む企業を募集します〜
詳細はこちら