京湾のモニタリング

 ●モニタリングの充実

 ・底層のDO及び底生生物についてのモニタリングの充実
 ・モニタリングポストや船舶等による海潮流及び水質のモニタリング強化
 ・人工衛星による赤潮等の挙動のリアルタイムな把握

東京湾再生のための行動計画-抜粋-

水質調査の充実

 

自治体による調査


環境基準点(104箇所)、広域総合水質観測地点(28箇所)等における定期的な水質調査

モニタリングポスト

千葉灯標

自動昇降水質センサー


千葉灯標における
水質の24時間連続観測

衛星による観測

クロロフィルa画像

地球観測衛星AQUA


地球観測衛星を利用した
赤潮の挙動の把握

 

 ●モニタリングデータの共有化及び発信

 ・関連情報を集約したWEBサイトの整備、相互間のリンク

東京湾再生のための行動計画-抜粋-

WEBサイトによる情報発信

東京湾リアルタイム水質データ
(海上保安庁)



東京湾水環境サイト
(環境省・国立環境研究所)



東京湾環境情報センター
(関東地方整備局港湾空港部)



 

 ●市民のモニタリング活動

 ・地域住民との協働による海浜清掃、漂着ゴミの分類調査
 ・「海守」を始め、環境保全活動を行うNPOとの連携

東京湾再生のための行動計画-抜粋-

地域住民との協働

市民セミナーの開催や海浜清掃等、
海洋環境教育の推進

漂着ゴミ分類調査・海浜清掃

 

 ●東京湾モニタリング研究会

東京湾モニタリング研究会は、平成19年3月に行われた第一回中間評価を受けて、中間評価に記載された事項のうち、東京湾の環境モニタリングに関する事項に関するものについて専門的な立場から助言するものとして平成19年9月に設置されました。平成20年3月に下記の政策助言を取りまとめています。

 ・東京湾モニタリング研究会 委員名簿
 ・東京湾のモニタリングに対する政策助言(平成20年3月18日)
                                                                                
 <<東京湾のモニタリングに対する政策助言に書かれた施策>>
 ・東京湾水質一斉調査