海洋情報部トップ > 海洋情報部について >明治150年記念展示

「明治150年」記念~明治の歩みと海図の誕生~

 明治政府が近代国家へ向けて進めた海洋調査と海図作製の歴史を紹介

 明治政府は近代化と海運立国に向けて、沿岸の測量や海図の刊行を緊急の事業としました。
 明治5年に海図を創刊し、天文観測や気象観測を始め、全国沿岸測量にも着手しました。
 明治の海図の作製を中心とした歴史を紹介します。

 期間 : 平成30年3月2日(金)~5月30日(水)
       (開館日:月・水・金・日曜日)
 時間 : 午前10時~午後5時
 場所 : 海上保安庁 海洋情報資料館
       東京都江東区青海2-5-18
       ゆりかもめテレコムセンター徒歩5分
 電話 : 03-5500-7155
      
入館無料