海洋情報部トップ > 海洋情報部の取り組み> 防災・環境保全のための海洋調査> GPS等による沿岸地殻変動観測> 海上保安庁GPS連続観測データ提供サービス

 海上保安庁GPS連続観測データ提供サービス


海上保安庁では、全国27ヶ所のディファレンシャルGPS(DGPS)局及び全国8ヶ所の地殻変動監視局におけるGPS基準点の観測データを解析して地殻変動の監視を行っており、その成果を地震調査委員会等に報告しています。
この観測によるデータ(干渉測位用搬送波位相データ)は、一般の調査研究等に広く利用することができるため、以下の要領でデータ提供サービスを行っています。


提供データの概要

観測局: ディファレンシャルGPS基準局(全国27ヶ所)及び地殻変動監視局(全国8ヶ所)==>一覧表

データ取得間隔: 30秒

データ形式: RINEX形式

提供ファイル単位: 1観測局・1日毎のアーカイブファイル(gzip圧縮形式)==>解凍後8つの3時間ファイル

提供期間: HTTP提供・・・6ヶ月前から3日前まで

お知らせ

  • データ公開追加のお知らせ.(16/3/11)
  • データ公開停止のお知らせ.(16/2/19)
  • 三宅島局欠測のお知らせ.(16/2/18)
  • データ公開プログラム仕様変更のお知らせ.(16/1/28)
  • データ公開プログラム障害のお知らせ.(16/1/27)
  • 真鶴GPS局欠測のお知らせ.(16/1/25)
  • 八丈島GPS局欠測のお知らせ.(16/1/19)
  • 神津島GPS局欠測のお知らせ.(16/1/12)
  • 八丈島GPS局欠測のお知らせ.(16/1/8)
  • 大浜DGPS局欠測のお知らせ.(16/1/7)
  • 都井岬DGPS局欠測のお知らせ.(16/1/6)
  •  6ヶ月前より過去のお知らせはこちらをご覧ください。



    データのダウンロード

    ・データをダウンロードする

    [新しいファイル名の標記・圧縮形式について ]



    利用にあたっての注意事項・質問

    [ 注意事項 ]

    [ FAQ ]



    データ提供についてのご意見・ご質問等は
    郵便番号 135-0064 東京都江東区青海2-5-18
    海上保安庁 海洋情報部 海洋調査課 海洋防災調査室  GPSデータ提供担当宛