海洋情報部トップ > 海洋情報部の取り組み

海洋情報部の取り組み

図-大陸棚調査
大陸棚調査

海洋権益保全のための海洋調査

海の研究

 航海の安全・効率,海洋の環境保全,防災に資するため,人工衛星や超音波などの高度な技術を利用した測量・観測技術の開発や海況及び海底地形などの調査研究を実施しています。

国際活動(連携と協力)

 我が国は、国際水路機関(IHO)に加盟し、各種国際会議に積極的に参加し水路分野に関する世界的な統一基準の策定に寄与するとともに、各国と水路データ・情報などの交換を実施するなど世界的な協力関係を構築しています。
 さらに、海外技術協力として毎年開発途上国の水路技術者を受け入れ、各種研修を実施し技術移転を行うとともに、開発途上国からの要請に応じて専門家を派遣し、各国の水路業務の発展に貢献しています。