海上保安庁ホームページへ

海図に採用されている基準

第一管区海上保安本部HPへ

◎北海道周辺の海に関するいろいろな話を提供します。

提供:海上保安庁 第一管区海上保安本部

水深

 水深の基準は、その場所の最大干潮時の水面である最低水面を採用しています。

 つまり、海図に記載されている水深は、潮が引いてもその水深より浅くなることはほとんどありません。

灯台・島の高さ

 高さは、その地の平均水面(潮の満ち引きがないと仮定したときの海面)からの高さで表示します。

海図上の海岸線

 海岸線は、最大満潮時の水面である最高水面を基準とし、この海面が陸地と接する線のことをいいます。

水深や高さの基準面説明図(実際の地形)

実際の地形

水深や高さの基準面説明図(海図上の表示)

海図上の表示

 

●このページに関する問合せ先 第一管区海上保安本部海洋情報部 =>メール =>地図

〒047-8560 小樽市港町5番2号 TEL 0134-27-0118 FAX 0134-27-619

北海道の海 第一管区海上保安本部 海洋情報部HPへ

当ページへのリンクについて

プライバシーポリシー

 

 

Copyright(C)Oct. 2006 1st Regional Coast Guard Headquarters Allright reserved.