夕日ガイド (石垣島)平久保埼、川平石埼、御神埼、観音埼、

石垣港サザンゲートブリッジ、竹富島西桟橋、西表島月が浜

自然の豊かな沖縄には、夕日スポットと呼ばれる所が多くあります。いくつかの沖縄の夕日スポットで、夕日の時間と方向をご紹介します。

 夕日は西に沈みますが、その沈む方向は、季節により変化します。冬至には最も南寄りの245度方向に沈み、その後、徐々に沈む方向が北寄りに変わり、夏至には最も北寄りの296度方向に沈みます。真西に沈む夕日が見られるのは春分の日と秋分の日になります。
 夕日の沈む方向は、冬至や夏至の頃は日々あまり変化しませんが、春分・秋分の日の頃は、毎日夕日の直径の3分の2ほど方向が変わります。時間も1~2分位変わります。

平久保埼 川平石埼
平久保埼
川平石埼
御神埼 観音埼
御神埼
観音埼

サザンゲートブリッジ 竹富島
サザンゲートブリッジ
竹富島(西桟橋)
西表島  
西表島(月が浜)

     PDF版夕日ガイド(石垣島) 平久保埼、御神埼、観音埼、石垣港、 竹富島、西表島

平久保埼(ひらくぼさき)

 石垣島の最北端にある岬で、突端には平久保埼灯台があります。
平久保埼からは、1年の大半を海に沈む夕日が見られますが、冬至をはさんだ11月10日頃から1月一杯までの間は、西表島に夕日が沈みます。
石垣港 サザンゲートブリッジ

 サザンゲートブリッジは、石垣港の南部にあって、市街から近いので気軽に歩いて行けます。橋の中央部から、海に沈む夕日と、夕焼けに染まる石垣の街並みを堪能してください。
西表島より北に夕日が沈む日は、4月25日頃~8月18日頃です。
西表島より南に夕日が沈む日は、11月8日頃~2月1日頃です。
御神崎(おがんざき)

 御神崎は、石垣島の北西部にあります。突端には白い石垣御神崎灯台があります。
4月には百合が咲きます。
3月10日頃から10月1日頃までは夕日が海に沈みます。
川平石埼

 川平石埼は、川平湾の北西にある岬です。以前、放牧場でもあったこともあり、視界を遮る木々が少なく夕日の名所となっています。
 10月15日頃から2月一杯までは、西表島に夕日が沈みます。
 3月1日~20日頃と、9月23日~10月13日頃は、西方にある鳩間島に夕日がかかります。
観音埼

 石垣港の西に位置する観音崎には琉球観音埼灯台があります。観音埼の近くのフサキビーチや唐人墓なども夕日スポットとして知られています。
 4月20日頃から8月20日頃までは、夕日が海に沈みます。
竹富島(西桟橋)

西表島が西方にあるため、一年の大半が西表島に夕日が沈みます。
5月10日~19日頃は、西表島と加屋真島との間に沈みます。
6月3日~7月7日頃は、加屋真島の北岸近くに沈みます。
11月27日~1月15日頃は、西表島の南側に沈みます。

西表島(月が浜)

 西表島の北部にある月が浜は、西方に開けた内浦湾の奥にあって、浜の北西部にある宇那利埼(うなりさき)と、浜の南部には浦内川の河口があり、南西方は島の崖に囲まれています。
 海に沈む夕日を見るには、夕日が北西方向に沈む夏季には浜の中央から南寄り(浦内川寄り)に、夕日が南西方向に沈む冬季には浜の中央から北寄りの所がよいです。

石垣島に沈む夕日

 石垣島は、沖縄県内最高峰の於茂登岳(標高525m)ある北部の山間部と比較的平坦な南部に分かれた地形となっています。
石垣島の西方にある西表島は、島の全体が自然林で覆われ400m級の山々があり平地の少ない島です。
 このため、石垣島の西側では季節によって夕日が西表島に係ってしまいます。大まかに、北部では冬場、中部では秋~春、南部では春と秋に西表島に沈む夕日となります。