航海安全海象情報海図情報海の相談室海洋情報部について携帯電話
ホーム > 海象情報 > 頻度統計分布図 > 説明
頻度統計分布図の説明

流向は16方位、流速は色別に表示されます。
青が0から0.2ノット、オレンジが0.2から0.5ノット、赤が0.5から1.0ノット、水色が1.0ノットから2.0ノット、2.0ノット以上は緑で分けてあります。
グラフの長さは観測された回数をパーセンテージで表していて、このグラフでは外枠は20%、内枠は10%となっています。
円の中心には総データ数が表示されます。

頻度統計分布図のデータ整理方法

ADCPによる観測データを5分メッシュのデータに分けます。10分メッシュでの統計となりますので、1観測あたり5分メッシュのデータがおおよそ4個となります。12回観測したとすれば、およそ48データでの統計資料となります。観測された海域で流向・流速別頻度統計のグラフが完成となります。


〒985-8507 宮城県塩釜市貞山通3-4-1 塩釜港湾合同庁舎4階
電話番号 022-363-0111(代表) ファックス 022-365-1341

All Rights Reserved, Copyright (C) 2005. Hydrographic and Oceanographic Department 2nd Regional Coast Guard Headquarters