航海安全海象情報海図情報海の相談室海洋情報部について携帯電話
ホーム > 海象情報 > 潮汐情報 > 験潮所設置の目的
験潮所設置の目的
験潮所は、絶えず上下に変化する海面の動きを把握するため、全国各地に設置されています。
  • 海図の最低水面の維持管理
  • 潮汐表の精度向上
  • 潮汐推算の諸元に資する潮汐調和定数の算出
  • 地殻変動監視、高潮・津波等の防災情報
 第二管区海上保安本部では、竜飛(青森県東津軽郡外ヶ浜町)及び釜石(岩手県釜石市)の2箇所において、潮汐の常時観測を行っています。
(当管区で使用している験潮器:DFT-3型)

 

〒985-8507 宮城県塩釜市貞山通3-4-1 塩釜港湾合同庁舎4階
電話番号 022-363-0111(代表) ファックス 022-365-1341

All Rights Reserved, Copyright (C) 2005.
Hydrographic and Oceanographic Department 2nd Regional Coast Guard Headquarters