Q:大阪湾ってどこ?

「大阪湾、播磨灘、紀伊水道の範囲はどこまでですか?」

A

大阪湾再生推進会議による大阪湾の範囲

大阪湾、播磨灘、紀伊水道の範囲は、法律等で明確に決められてはいません。 ただし、一般的には次のように説明されています.

大阪湾
本州と淡路島に囲まれた海域
播磨灘
淡路島と小豆島と四国と本州で囲まれた海域
紀伊水道
紀伊日ノ御埼と蒲生田岬を結んだ線と淡路島で囲まれた海域

なお、大阪湾については、「大阪湾再生行動計画」(大阪湾再生推進会議 )において、「田倉埼(和歌山市)と生石鼻(淡路島)を結ぶ線、松帆埼(淡路島 )と朝霧川河口左岸(明石市)を結ぶ線及び陸地によって囲まれた海域」と定義 しています。


ちなみに、大阪湾等が含まれる瀬戸内海の範囲については、領海法施行令で次のように定められています。

領海及び接続水域に関する法律施行令による瀬戸内海の範囲
  • 紀伊日ノ御埼灯台(北緯33度52分55秒、東経135度3分40秒)から蒲生田岬灯台(北緯33度50分3秒、東経134度44分58秒)まで引いた線
  • 佐田岬灯台(北緯33度20分35秒、東経132度54秒)から関埼灯台(北緯33度16分、東経131度54分8秒)まで引いた線
  • 竹ノ子島台場鼻(北緯33度57分2秒、東経130度52分18秒)から若松洞海湾口防波堤灯台(北緯33度56分28秒、東経130度51分2秒)まで引いた線

瀬戸内海

その他、瀬戸内海は、東から紀伊水道、大阪湾、播磨灘、備讃瀬戸、備後灘、燧灘、安芸灘、 広島湾、伊予灘及び周防灘の海域に区分されます。 然し,これらの海域の範囲も、どこからどこまでと明確に線を引いて分けられてはいません。