五管区水路通報について

第五管区海上保安本部では、大阪府・兵庫県(日本海側を除く)・和歌山県・徳島県・高知県の沿岸及び その周辺海域における船舶交通の安全及び能率的な運航のための各種情報を、「五管区水路通報」として 取りまとめ、週1回、原則として金曜日に提供しています。(日本語版のみ)


管轄区域図

(1)提供方法は、インターネットホームページの他にEメール、FAXなどもあります。詳しくはこちら
(2)提供している情報として代表的なものは、以下のとおりです。
  • 海上における各種訓練及び演習
  • 灯台、灯浮標等の航路標識の新設、現状変更、撤去及び障害の発生
  • 海上における各種工事、作業、行事、測及び観測
  • 沈船、浅所、漂流物又は水中障害物の存在、不存在
  • 船舶の航行又は航泊の制限・禁止
  • 魚礁、漁具、海底線又は海底管の存在、不存在
  • 港湾施設又は航海の目標となる物標に関する情報
(3)五管区水路通報における方位、位置及び時刻の表現については以下のとおりです。
  1. 方位は、真方位(0°から時計回りに360°(=0°)まで)を用い、16方位(「北北東」等)は概略の方位を示します。
    なお、明弧及び指導線の方位は海側からの値で示します。
  2. 位置は、緯度経度で表します。測地系は、「世界測地系(WGS-84)」を使用しています。(下記参照)
    なお、経緯度に「(付図参照)」と付記した工事、作業等の範囲は、付図で確認してください。
  3. 時刻は、日本標準時を用い、24時間制で0000から2400の数字4個で示します。