第八管区海上保安本部海洋情報部
HOME>防災情報
八管内沿岸域における油流出事故に備え「沿岸海域環境保全情報」の整備を行っています。
ESIマップは油漂着前の海上における防除活動や漂着後の海岸の油防除作業に活用されるほか、海洋環境の保全等に利用することが出来ます。

油防除活動に必要な沿岸域の情報(地理情報、自然情報、社会情報、防災情報等)を「沿岸海域環境保全情報」といい整備を行っています。CeisNet(シーズネット)とは、WebGISを利用して「沿岸海域環境保全情報」を、地理データ上に各種情報を重ね合わせて表示するシステムを言います。
マリンハザードマップ 空から見る港
 マリンハザードマップは、船舶事故の多くの割合を占める小型船に対して、事故防止啓発用に作成したマップです。
 過去の船舶事故を参考とした注意情報や定置網の位置など、小型船を安全に運航する際に注意すべき情報を掲載しています。
県別・地図から検索出来る航空斜め写真です。
撮影は美保航空基地です。

Copyright© 2020 Japan Coast Guard All Rights Reserved.
海上保安庁 第八管区海上保安本部 海洋情報部
〒624-8686 京都府舞鶴市字下福井901番地 舞鶴港湾合同庁舎三階
TEL 0773-76-4100(代表) FAX 0773-76-4138(専用)
八管区海の相談室 0773-75-7373  お問い合せフォーム