海洋情報部トップ > 海洋情報部について >海洋情報部関連の施設等 > 海上保安庁の測量船 > 測量船WEB一般公開 > 「平洋」搭載装備 > 推進機

推進器(アジマススラスター)~観測業務に適した推進システム~

推進器(アジマススラスター)とは

 海上保安庁の測量船としては初めて採用した推進機で、周囲360度、任意の方向に船を移動することができます。
また、位置、方位、動揺、気象海象等のデータから、自動でプロペラ制御を行い、現在位置を正確に維持することができます。
これにより、調査機器の投入・回収などをより安全かつ効率的に実施することができるようになりました。