航海安全情報 | 海象情報 | 海図情報 | 海の相談室 | 海洋情報部について | 携帯電話
 海上保安庁の「東日本大震災」への対応について
 最近の広報
  • 改訂した相馬港の海図を、6月29日に発行します。
    今回の改訂には、東日本大震災後の地盤の隆起に伴う水深減少に対応した最新の測量結果が反映され、海図利用者の利便性を向上するため、海図への描画範囲が拡大されています。
    相馬港の海図を全面的に改訂します(6月22日、PDF473KB)
  • 宮城県女川港、福島県小名浜港の潮汐観測データにより、地盤が隆起したと考えられる結果が得たので、3月7日に海図の水深基準となる最低水面の高さを変更します。
    女川、小名浜の海図水深基準を変更します。(3月2日、PDF 225KB)
  • 海上保安庁は、東日本大震災後の海図最新維持のための水深測量成果を活用し、津波シミュレーション用の海底地形データを整備しています。
    そのデ ータを用いて、「小名浜港」「仙台塩釜港塩釜区」及び「石巻港」の津波防災情報図を更新しました。
    また、新たに「仙台塩釜港仙台区」「宮城県沿岸広域」「福島県沿岸北部広域」及び「福島県沿岸南部広域」の津波防災情報図も整備しました。
    海の津波ハザードマップが新しくなりました!(2月15日、PDF 958KB)
 
潮汐情報|気象情報
水路通報
 
リンク集
海洋資料リンク
防災情報リンク
気象・海象関係リンク
 

〒985-8507 宮城県塩釜市貞山通3-4-1 塩釜港湾合同庁舎4階
電話番号 022-363-0111(代表) ファックス 022-365-1341

All Rights Reserved, Copyright (C) 2005.
Hydrographic and Oceanographic Department 2nd Regional Coast Guard Headquarters