海上保安庁 第九管区海上保安本部海洋情報部
       
第九管区海上保安本部海洋情報部


九管区海洋情報部 > 離岸流


離岸流


☆離岸流とは? 離岸流の種類等
☆離岸流はどこで起こる?  
☆離岸流に流されたらどうする?  
☆最近の離岸流調査 NEW! 2015年6月に実施した、新潟県の上越市長浜にあるたにはま海水浴場、新潟市西蒲区にある角田浜海水浴場の離岸流調査結果を追加しました。
☆浜辺の流れの情報
(過去の離岸流調査)
平成15年から平成27年に実施した離岸流・流況調査結果や一般的な浜辺の危険な箇所について掲載しています。
☆河口域の流れの情報 平成14年から平成18年に実施した調査結果や一般的な河口域の危険な箇所について掲載しています。
☆離岸流関連ページへのリンク
↑命を守るポイント
第九管区海上保安本部
マリンレジャー安全推進室
・主な海水浴場
・海保マリンレジャー
・長岡技術科学大学
水工学研究室
離岸流について
☆離岸流セミナー資料
平成16年に行われた鹿児島大学西先生の講義資料
 
☆離岸流リーフレット等(画像をクリック)

  
(キッズ用)    (一般用)   (離岸流写真)

※ファイルサイズが大きいのでサムネイルを右クリックして「対象をファイルに保存」で任意の場所へ保存してください。
配布自由です。
pdf形式

水色矢印が向岸流(こうがんりゅう)
黄色矢印が並岸流(へいがんりゅう)
赤色矢印が離岸流(りがんりゅう)

離岸流の状況
新潟県北蒲原郡聖籠町 網代浜海水浴場

離岸流の状況
新潟県長岡市 寺泊中央海水浴場

離岸流の動画はこちら

(共に九管区撮影)
                          

 離岸流とは
    海水が川のようになって沖へ戻る流れのことです
<注意が必要です!>
この離岸流に流されると、沖まで流されてしまうことがあるので、注意が必要です。
流されたときの対処法

(説明)
 海岸に向かって強い風が吹くと、海水は波となって沖から海岸へ打ち寄せられます。 そうすると、水はどんどん岸に貯まるので、どこかから沖にもどろうとします。 この時、岸から沖の方へ向かって一方的に流れる速い流れのことを離岸流(リップカレント)と呼びます。
 離岸流は海岸の構造により大きさは異なりますが、長さは沖へ数十メートルから数百メートルに 及ぶことがあります。幅は10〜30メートル程度とあまり広くないのが特徴です。 流れの速さは男子100m自由形の世界記録と同じくらいになることもあり、とても速い流れです。

向岸流:沖合から海岸に向かう流れ
並岸流:岸に沿って流れる流れ
離岸流:海岸から沖合に向かう流れ

離岸流の模式図

代表的な離岸流発生例

    1.人工構造物付近で発生するもの

    沖から来た流れが人工構造物の影響で沖向きの流れとなる状態


    2.離岸堤付近や離岸堤と砂浜近くで発生するもの

    沖から来た流れが離岸堤の間を通った流れが別の離岸堤等の間を通って沖へ戻る状態


    3.岩場や海底の構造物付近で発生するもの

    沖からきた流れが海浜域に存在する浅瀬(人工物の場合もある)によって沖へ向きを変えて流れる状態


 離岸流はどこで起こる?

 発生しやすい海岸
 ○近くに人工構造物があるところ
 ○波が海岸に対して直角に入る海岸
 ○海岸が外洋に面しているところ
 ○遠浅で、海岸線が長いところ

 (参考)
  サーファーが多いところも離岸流が発生している可能性があります
    (サーファーは
離岸流を利用して沖に向かうことがあるため)


<現地での見分け方>
1.海岸地形が凹んでいるところ
(その先の海底は周囲より水深が深くなっています)
  離岸流_海岸地形が凹んでいるところ

2.波のかたちがまわりと違うところ

  離岸流_波のかたちがまわりと違うところ
3.ゴミの集まっていることころ

  離岸流_ゴミの集まっていることころ

4.海の表面がまわりに比べてざわついているところ

  離岸流_海の表面がまわりに比べてざわついているところ
5.突堤などの構造物に沿って沖に向かう流れが発生する可能性があります
  離岸流_突堤などの構造物
  (九管区撮影)
離岸流_突堤などの構造物

 離岸流に流されたらどうする?

 ○
離岸流に巻き込まれても慌てない(流れに逆らって泳がない)
 ○岸と平行に泳ぐ。
 ○沖向きの流れから抜け出せたら、岸に向かって泳ぐ。
 

  離岸流に流されたらどうする?

 写真は鹿児島大学西先生の講義資料より引用させていただいております。

 その他
 楽しい海水浴とするために次のことにも注意しましょう!
 ・お酒を飲んだら泳がない。
 ・体調不良での遊泳はしない。
 ・子供から目を離さない。など
 詳しくは へどうぞ


このページのトップへ