海洋情報部トップ > 海洋情報部について >海洋情報部関連の施設等 > 海上保安庁の測量船 > 測量船WEB一般公開 > 「平洋」搭載装備 > ASV

自律型高機能観測装置 (ASV: Autonomous Surface Vehicle)

ASVとは

 無人で海上を航行し海洋調査を行う測量艇です。
母船から無線通信で遠隔操作したり、事前のプログラミングで自動航行させたりして、海洋調査を行います。
火山噴火や地震等自然災害により、有人では危険な海域での調査を実施します。

自律型高機能観測装置(ASV)

〇長さ×幅  :5.3m×2.1m
〇総トン数 :1.8トン
〇速力   :巡航約4ノット
〇推進方式 :ディーゼル発電機2基、
         電動アジマススラスター
〇搭載観測機器:マルチビーム測深機、深度・音速度計




〇動画はこちら(約115MB、約35秒)

ASVでの海域火山調査のイメージ・運用概要

















  
ASV降下 観測室でのオペレーション ASVの無線遠隔操縦