海洋情報部トップ > 海洋情報部の取り組み> 防災・環境保全のための海洋調査> GPS等による沿岸地殻変動観測> 海上保安庁GPS連続観測データ提供サービス> ファイル名の表記について

ファイル名の表記について


1.ダウンロード時のファイル名について

NNssddd.yy.tar.gz
NNss :観測局ID(観測局IDは一覧表を参照してください)
ddd :1月1日からの通日です。(例。閏年でない場合、12月31日ならば365)
yy :西暦下2桁
tar.gz :gzip形式で圧縮をしてあります。フリーソフトなどを使用して解凍してください。

2.解凍後のファイル名について

NNssdddf.yyt
NNss:観測局ID(観測局IDは一覧表を参照してください)
ddd :1月1日からの通日です。(例。平年(閏年でない年)の場合、12月31日ならば365)
f : 同一観測日で、複数のファイルがある場合の識別番号、当サイトでは1日のデータを3時間ごとに区切って提供しているので1~8までの数字が付いています。
fの値12345678
時間[UTC]0000~
0259
0300~
0559
0600~
0859
0900~
1159
1200~
1459
1500~
1759
1800~
2059
2100~
2359
yy:西暦下2桁
t:ファイルタイプ
o : 観測(オブザベーション)データファイル
n : 衛星軌道情報(ナビゲーション)ファイル
例:jh062743.03o
jh06: 下里局ID(観測局IDは一覧表を参照してください)
274 : 10月1日(平年の場合)
3 : この日の3番目のファイル  時間で表示すると0600~0859(UTC)
03 : 2003年
o : 観測データファイル